「アメリカ旅行~アメリカ国立公園・国定公園の旅からアメリカツアーおすすめスポットまで」トップ > ●アメリカ旅行おすすめ >  インディアナポリス旅行 > ★インディアナポリス旅行インディアナポリスツアー観光地おすすめスポット口コミ情報(1)

★インディアナポリス旅行インディアナポリスツアー観光地おすすめスポット口コミ情報(1)

★インディアナポリス旅行インディアナポリスツアー観光地おすすめスポット口コミ情報(1)

インディアナポリス編(インディアナ州)


【おすすめインディアナポリス観光スポット】


中西部のインディアナ州の州都であるインディアナポリスは別名、アメリカの十字路 (Crossroads of America)と呼ばれています。

州をまたぐ幹線道路(高速道路)がインディアナポリスの中心地より七方向に伸びています。この道路はそれぞれのシティーへとのびているのです。

たとえば、シカゴ、ルイスビル、シンシナティー、デイトナなどなど。なるほど、周りの州へ車でひとっとびに行けるということでこの呼び名がついたのですね!


もともとインディアナポリスは平坦な大草原が広がり農場がところどころ点在する素朴な街でした。産業が発展すると共に重工業とヘルスケア(健康関連)産業部門で街は活性していきました。そして近代的な中都市に成長していったのです。


今でもインディアナポリスから、郊外へ少し車を走らせると、コーンや大豆の畑が広がる、のんびりとしたアメリカの農村地帯も見ることが出来ます。

さて、インディアナポリスといえば、インディ500を出さないわけにはいきませんよね。カーレースが好きな方でしたら一度は訪ねてみたいと思うことでしょう!


そこにはインディ500などのカーレースを開催するスピードウェイとそれにまつわるスピードウェイ博物館があります。インディアナポリスといえば、インディ500とイメージするアメリカ人は多いと思います。


このインディ500の陰には車産業に大いに貢献した創設者のカール・G・フィッシャー(Carl G.Fisher)と3人のパートナーがおりました。この4名がいなければ存在のインディ500は存在しえないことでした。


1909年にスピードウェイ(The Indianapolis Motor Speedway)が完成し300マイルのコースを走るレースが初めて開催されました。


しかし、当時は今では考えられない砂利道のコースのせいで、6人のレーサーの尊い命が奪われる大惨劇の初日となり、レースを中断する羽目になりました。

フィッシャーはこの原因をつきとめ、コースを頑丈なレンガを敷き占める舗装に、しなおしました。この結果が功を奏し2回目のレースは大成功を収めました。

現在のインディ500のレースは5月最終のメモリアル・デイ・ウィークエンドに行われます。1周2.5マイル(約4Km)を200周します。

2.5マイル×200周=全長500マイル(約800Km)というわけです。


ところで、このインディ500のレーサーで活躍している日本人が居ます。武藤 英紀(Hideki Mutou)選手は2008年の決勝で7位にランクインしました。

中でも第8戦決勝では日本人で史上最高の2位に入った実績を持ちます。同じ日本人としては彼を表彰台に上らせたいですよね!


余談ですがカーレースの優勝者はシャンパンを一気に飲み干す光景を見たことがありますが、インディ500ではシャンパンではなく「ミルクの一気飲み」が恒例だそうです。


1928年に、ルー・マイヤー選手が初勝利を挙げたときに彼の母親から手渡されたのがバターミルクでした。それを一気に飲んだことが、このミルク一気の発端になっているようです。おもしろいものですね。


さて、毎年レース観戦に訪れる観客数は27万人を超えると言われています。カーレース・イベントとしては世界的にも最大のイベントになっているのです。


このことからも創立者のフィッシャーと彼を支えた仲間たちはアメリカ自動車産業やカーレースファンにとって恩人のような気がしてなりません。


インディ500の公式HP
(Official Site of the Indianapolis500)

http://www.indy500.com/(英語)

【おすすめインディアナポリスの観光スポット!】


■コナー・プレーリー(Conner Prairie)■


インディアナポリスのダウンタウンから市街へ30Kmほど行ったところに19世紀前半のアメリカの雰囲気を再現した町が出現します。ここがコナー・プレーリーです。

その当時、人々が住んでいた建物や使用していた家具、調度品などを忠実に再現しています。


スタッフは当時の服装で私たちを案内してくれます。コナー・プレーリーの住人(スタッフ)は当時の古きよきアメリカ人を演じています。まるでタイムスリップしたような感覚が楽しめます。


運が良ければ当時の結婚式の様子なども見ることができます。


住所:13400 Allisonville Rd. Fishers, IN 46038

HP:http://www.connerprairie.org(英語)


インディアナポリス旅行観光地おすすめスポット口コミ情報(2)へ

13400 Allisonville Rd. Fishers, IN 46038
この記事のカテゴリーは「●アメリカ旅行おすすめ」です。
この記事のカテゴリーは「 インディアナポリス旅行」です。
関連記事

★インディアナポリス旅行インディアナポリスツアー観光地おすすめスポット口コミ情報(2)

★インディアナポリス旅行インディアナポリスツアー観光地おすすめスポット口コミ情報...

★インディアナポリス旅行インディアナポリスツアー観光地おすすめスポット口コミ情報(1)

★インディアナポリス旅行インディアナポリスツアー観光地おすすめスポット口コミ情報...

アメリカ旅行~アメリカ国立公園・国定公園の旅からアメリカツアーおすすめスポットまで:メニュー
新着コンテンツ
seo great banner
SEO