「アメリカ旅行~アメリカ国立公園・国定公園の旅からアメリカツアーおすすめスポットまで」トップ > ●アメリカ国立公園 >  ワシントン州 > マウントレニエ国立公園(3):ワシントン州

マウントレニエ国立公園(3):ワシントン州

アメリカ世界遺産:マウントレニエ国立公園(2):ワシントン州

Mount Rainier National Park


給油中も「あの子たち、誰かに乗せてもらえただろうか?」と、私は気が気ではありません。そんな私を気遣い、主人は「もうとっくに乗せて貰ってるよ。大丈夫だよ。」と励まします。しかし私は、アメリカへ住み始めてからあらゆる方々に良くして貰っているのに、アメリカの男の子たちに良くしてあげられなかったと無念でなりませんでした。

さて、気を取り直して出発です。何だかんだと時間を無駄にした感があります。これから幾つものトレイルを廻りたいのであれば、極端な話、かなりのピッチで歩かなければならない事でしょう。その覚悟を決めるや否や、道路の前方に人が立っているのが幽かに見えます。

まさか、あの子たちではないでしょうねと時計を確認します。あれから相当の時間が経っていると言うのに、前方に見えるのはやはりあの子たちでした。恐らく、通り過ぎる車に無視され続けたのでしょう。これも何かの縁だと主人を見ると、主人も暗黙の了解で車を止めました。

男の子たちは嬉しそうに後部座席に乗り込んで来ました。何でも、私達のように簡単なトレイルではなく、難関な場所に挑みたいそうです。しかし、そのスタート地点までが徒歩では遠すぎて、ヒッチハイクをしていたと言うのです。

これも乗りかけた船です。主人も私も、時間に追われるのではなく、彼らを目的地まで連れて行くという寄り道を楽しむ事にしました。3人の大学生は、夏の休暇を利用し、あちこちの山や国立公園を旅しているとの事でした。

彼らは、本当にここがスタート地点なのかと疑うような傾斜の急な場所で車を降りました。そして私達に丁重にお礼を言うと、背の高い草を分けながら山の中に消えて行きました。私は何か良い事をした気になって、幸せな気分に浸りました。

その後私達は、足が完全に棒になるまで様々なトレイルに挑みました。どのトレイルを歩いても、花が可憐に咲き誇り、氷河や残雪が太陽の光を受けてきらきらと輝いています。私は、聳え立つレニエ山と真っ青な空、そして一か所に留まらない純白な雲を眺めながら、世の中には美しい物が沢山存在するのだなあと感心しました。

そして、突然目の前に現れるリスやマーモットに話しかけたりしながら、当時28歳だった私は、28年間経験した事のない贅沢な空間を楽しみました。それ以降、山への興味と好奇心を持つようになった事は言うまでもありません。

現在スイスに住んでいますが、毎日観光客で賑わうシーズンになりました。街を歩いていると日本語もちらほら耳に入って来ます。恐らくみんな夏のアルプスを目指して来たのでしょう。私達夫婦も、マウントレニエ国立公園以来、山の魅力に取りつかれて幾つか登って来ました。レニエ山のように咲き乱れる花々や、真白な雪に覆われたスイスの山々は圧巻であり、人々を虜にしているのが良く分かります。しかし、変化に富むと言う面では、私はレニエ山の方を断然お勧めします。私に山の魅力を存分に教えてくれたレニエ山は、今も沢山の人の心を掴んで離さない事でしょう。

マウントレニエ国立公園旅行体験談(1)へ

Mount Rainier National Park, Washington, USA
この記事のカテゴリーは「●アメリカ国立公園」です。
この記事のカテゴリーは「 ワシントン州」です。
関連記事

マウントレニエ国立公園(3):ワシントン州

アメリカ世界遺産:マウントレニエ国立公園(2):ワシントン州 Mount Rai...

マウントレニエ国立公園(2):ワシントン州

アメリカ世界遺産:マウントレニエ国立公園(2):ワシントン州 Mount Rai...

マウントレニエ国立公園(1):ワシントン州

アメリカ世界遺産:マウントレニエ国立公園(1):ワシントン州 Mount Rai...

アメリカ旅行~アメリカ国立公園・国定公園の旅からアメリカツアーおすすめスポットまで:メニュー
新着コンテンツ
seo great banner
SEO